2月16日(水) 空港から出る。バリの交通事情。

O_81

この旅行自体はJTBで申し込んだのですが、
すっかりホテルと航空券の手配のみの自由旅行のつもりでいたので、
空港からホテルは空港タクシー(チケット制)を利用しようと
考えていたのですが、空港を出ると私たちにJTBからのお迎えが
待機していてくれて、その時初めてあくまでツアーだったんだと再認識。疲れもあったので、内心助かった~と車へ。

初めて接するバリの人。これから何度となく目にする

人なつっこい笑顔で、なんだかこちらまで嬉しい気分に。
旅の日程確認とバリとホテルの注意事項をレクチャーされつつ、
今回の宿、ジンバランに構えるリッツ・カールトンバリ・スパ&ヴィラへ。

ところで、バリの道路事情はとても危険!
ものすごいスピードで車線などお構いなしでとにかく急ぐ急ぐ。
周りはノーヘルのバイクだらけでぶつからないのが不思議なくらい。
時々逆送する車もいたりして、交通ルールを守らないのが悪ではなく、
運転が下手なのが悪といった感覚のようです。
ウインカーを出す車など、ついに見ることなく旅を終えてしまった…。
運転手さんによると、とにかくミラーの使い方がコツらしいです。
そりゃそうだろうな。

バイクは3人乗りはおろか、4人乗りもざらで、赤ちゃんを挟み込んで5人乗り!というのも珍しくありません。見てるこっちがはらはら。
二人乗りしてる女の人は横座り派が多く、スカートが他の車に轢かれてる!

バイク同士の事故にも遭遇しました。なぜか公道で正面衝突。
めちゃくちゃです。怪我はなかったようだけれど、怖かった。

「ノーヘル・5人乗り危ないよ」とガイドさんに訴えると、
満面の笑みで「大丈夫大丈夫!」と答えるので、「大丈夫じゃないよ!」
とやりかえしたところ、「ここら辺は狭い道だから大丈夫!」とニコニコしてる。
「狭いみちだから余計危ないんじゃないの?」と聞くと
「狭いから警察来ないから大丈夫!」とニコニコ。

とにかく見てる(乗ってる)こちらの心臓に悪いバリの交通事情でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です