2月16日(水) バリ到着!

o_80

ずっと雲と海しか見えていなかった窓に、緑の陸地が映りこみ、
バリが近づいてきたとうきうき。
かなり低空で飛ぶのですが、山間部では今まで見たこともない
高さのある雲が至るところに。その下はスコールなのかしら。
そこに突っ込むものだから、ものすごくゆれるのだけれど、
面白い光景に怖さも気持ち悪さも全く感じない。

もう一つ海を越え、いよいよバリ島上空を飛び再び海に出て、
赤みを帯びた夕暮れ時の太陽の方向から、そこが西の海岸、
ジンバランと推測されました。

予想通り、飛行機は降下を進め、窓から見ると
ほぼ陸地と水平に並ぶほど低空を水平に水平に飛ぶものだから、
着水するのではないかと本当に心配になって、
今まで何十回と乗っている飛行機ですが、初めて恐怖を覚えました。

揺れてる時はへっちゃらだったのに、揺れが収まってみんなが

うきうきして外を覗きこんでる時になって、窓から目をそらして本気で震えてました。
ちょっとカッコ悪い。

そして私の心配をよそに、飛行機はそのまま無事国際空港に着陸したのでした。
着陸したとわかってからは現金なもので、バリっぽい外観の空港に気分は最高潮に!
(施工は日本のゼネコンなんですよね)

初めて踏むバリの地。想像していたよりも過ごしやすい気温と湿度で一安心。乗ってきた飛行機の後ろには、海に沈み込もうとしているオレンジ色の太陽が。
日の入りにも関わらず、まだ強烈な太陽の光に、南国へきたことを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です