有次の包丁と舟歌に

 

やられました。
指がぱっくりです。

台所用品マニアの私ですが、
その中でもお気に入りなのが
有次」の包丁なんです。

私はプロではないので、鋼をステンレスではさみこんだ
「平常一品」という使いやすいタイプを持っているのですが、
それでも切った後、3分でも水分をつけたまま放置しておくと錆びる錆びる。
ですが、切れ味は最高。ぞくぞくするほど良く切れるのです。

その有次にやられてしまいました。

シンクの下に入れてあるゴミ袋を取ろうとしゃがみこみ、
そこで突然ご機嫌な気分になって、
なぜか八代亜紀の「舟歌」のサビを歌いながら手を振り回したとたん
冷たいような熱いような感触が。

4秒くらい、何が起こったかわからない時間が続いたんだけど
5秒目くらいでパックリ裂けて赤く彩られた指に気がついてびっくり。
シンクの下の扉の裏に収めていた包丁に、やられたんですね~。
(やられたというか、自ら進んでやられに行ったというか…)

自分は比較的冷静だったのだけど、
お茶碗を洗いながら一部始終を見ていた夫の方が
血相を変えて、薬局へ飛んでいってくれました。
うちには、ろくな救急道具を備えてなくって…。反省。

本当に切れる包丁だったので、
ほとんど痛みがないのが不思議だったけれど
肉に斜めに包丁が入ってしまったので血は大量に出るし、
肉はぷかぷか浮いてるし。

とにかく血を止めて、キズパワーパッドを貼って、
あて木で固定して眠りました。

後で夫が包丁の収納場所を替えているのを横目で見ながら
あんなところで歌を歌って手を振り回すなんて、
そうあることじゃないからと思いつつ、
でも起こってしまった事実に何も言えない自分が情けなくて。

教訓:台所でふざけるのはやめましょう