コニカミノルタの誠意ある対応

先日、デジカメが壊れて
コニカミノルタらくらくリペアサービスに
修理依頼したことを書きましたが、その後日談です。

修理代金が予想通り1万1400円となるとの連絡が入り、
それを了承したあと再び電話が鳴りました。
「故障原因がCPUの不良だったのですが、
部品が手元に届くのが2・3ヵ月後になりそうです。
お時間を頂いてしまうのは申し訳ないので、
修理代金の1万1400円で、壊れた機種の現行版と
お取替えするということでご了承願えませんでしょうか。
明日にでも発送出来ます。」
とのこと。

現行版というと、今実値2万9000円位で出ている
DiMAGE X60です。あまりの対応のよさにびっくり。

二つ返事で快諾したいところだったのですが、
その壊れたカメラはちょっと事情があって、
ものすごく愛着があるものなのでした。

でも仕事でも必要だし、なんと言っても沖縄旅行に間に合わせたい。
仕方ない。新しいものと取り替えてもらおうと決意したのですが、
駄目もとできいてみました。

「修理に出しているカメラは、もう使用できないとは分かっていますが、
事情があって、とても思い入れのあるものなんです。
出来たらこちらの手元に残しておきたいんです」

そうしたところ、やはり原則は壊れたほうは返していただけないとのこと。
ですが、「そういう事情なら、上司に相談してきます」
と掛け合ってくださり、特別に壊れたものも返していただける配慮を頂きました。

心から感激して、またコニカミノルタの商品を買おうと心に決めました。
物質的にも満足、それに加えて人間味のある対応まで頂き
これこそCSの見本だなと感心。

可能な限り、お客様の立場にたつという当たり前のことが
きちんと出来ていれば、次の機会が舞い込む良い例だと思いました。
住宅で言うと、例えば紹介につながったりね。

新しいカメラで現場たくさん撮ってきます!

投稿者: manatabi